山聲-TOP
門の各種の形式の中で最も格式が高く、大規模なもので、1階の両脇に軸部、組物、軒が組まれ、二重の屋根が設けられたもの。下層に屋根のないものを楼門と呼んで区別します。二重門は、最も格式が高く、江戸時代の「寺社方家作法度」などにも各宗派の本山級にしか認めないという制約があります。
写真をクリックすると門紀行が表示されます
東日本


善寶寺山門
山形県鶴岡市
林泉寺山門
新潟県上越市
総持寺祖院三門
石川県門前町


永平寺三門
福井県永平寺町
永平寺中雀門
福井県永平寺町



久遠寺三門
山梨県身延町
方広寺山門
静岡県浜松市
谷汲華厳寺仁王門
岐阜県谷汲町
近畿

常栄寺仁王門
滋賀県マキノ町
永源寺三門
滋賀県東近江市 




南禅寺三門
京都市左京区
建仁寺三門
京都市東山区
東福寺三門
京都市東山区
万福寺三門
京都市宇治市



高野山大門
和歌山県高野町 
根来寺大門
和歌山県岩出市 
智恩寺山門
京都府宮津市 
西日本



東光寺三門
山口県萩市
耕三寺山門
広島県尾道市
羅漢寺山門
大分県中津市

    特殊形
全国  
 
 

専宗寺太鼓門 
滋賀県彦根市

 

 

 
門紀行:二重門