撮影場所:横山山麓、横山から西南西に約2.4km
よこやまじょう
横山城
別 名 --
 地理院
地図
緯度:35.392659
経度:136.334166
Mapion 滋賀県長浜市
石田町
標  高 312m/130m=182m
遺構等 土塁、竪堀、曲輪跡
現 状 山林+山頂
築城者 浅井賢政(長政)
築城年 永禄4年(1561年)
形 式 山城
規 模 東西500m
南北500m 
横山城の前身は、創築年代は不明ですが、京極氏の支城として築かれ、永正14年(1517年)に浅井亮政により落城
翌年には浅井氏を攻撃するために六角定頼が修築したとされています
浅井賢政(後の長政)は、野良田・佐和山城の戦で六角氏を破り、本格的な南進の要として横山城を築きました
小谷城落城後は天正11年の賤ヶ岳の戦いに際し、羽柴秀吉によって改修され、長浜城と共に後方基地として利用されますが、賤ヶ岳の戦い以後は廃城
七尾山
  ↓
伊吹山
  ↓
横山城址
   ↓
横 山 (よこやま)
横山城跡:山頂
山聲-TOP