山悠遊-滋賀北鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
ヤナガたにやま-しろやまかんぼう ルート 公民館P(08:15)〜中山口〜ヤナガ谷山〜中山口
〜県道名神高架(11:15)〜百々地区新幹線高架下
〜百々地区名神側道〜百々山口〜公民館P(12:30)
ヤナガ谷山-城山観望 シュミレーション
地  域 25znn:彦根東部/南西NE 概要 鳥居本地区公民館を中心とする半径5km内には、佐和山城址を代表格として、30箇所以上にも及ぶ城(砦・館)址があります。東山道(中仙道:のちの中山道)や北国街道、朝鮮人街道(彦根道)などが通り、古来から政治・経済・外交(軍事)の大動脈の一部を占める位置にあったことが推し測れます。多くは、室町期に築城され、境目の城として街道の監視という目的が大きかったようです。彦根東部山麓の懐に位置する中山地区には、キドラ谷砦址とヤナガ谷砦址があります。現在は、両砦にはさまれた谷には、彦根市の一般廃棄物処理場があります。城山を代表してヤナガ谷山をコースに入れ、城山ウォッチング(観望:実際に視認できる城山は7箇所)のコースを設定しました。砦の登山道(獣道)以外は、一般道を利用します。どうしてこんな位置にと思う所にも城砦址があり、往時の人々の営みにロマンを感じることができるハイキンク゛コースです。
Mapion 滋賀県彦根市
標  高 230m/1000m=130m
距  離 約10.5km、斜度:max25°
体力度 31P、☆☆
山行日 2016.09.30、(晴)
形  態 日帰り、1名
時  間 所要04:15/歩行02:45
アクセス 自家用車、00:10
備  考 ヤナガ谷山獣道、蜘蛛巣
百々山(仮称)
 ↓
イブキ
百々山口北側からの百々山(仮称山容)
横山岳
 ↓
己高山
 ↓
白倉岳/金糞岳
    ↓
フジテックEV試験塔
        ↓
天吉寺山
   ↓
百々山口名神高架下からの金糞岳望遠
佐和山
 ↓
小野地区名神側道・茶臼山からの佐和山パノラマ
小野地区名神側道・茶臼山
百々地区新幹線高架下からの佐和山パノラマ
男鬼山
 ↓
向 山
  ↓
丹羽砦
 ↓
百々山(仮称)
   ↓
百々地区新幹線高架下からの百々山(仮称)、丹羽砦 詳細はこちらから
中山口からのキドラ山(仮称)山容、キドラ谷砦 詳細はこちらから
中山処理場矢倉川からのヤナガ谷山(仮称)山容
キドラ山(仮称)
   ↓
ヤナガ谷山(仮称)
        ↓
イブキ
イワス
  ↓
菖蒲嶽(仮称)
     ↓
中山口登山口
ヤナガ谷砦東郭堀切からの中山処理場パノラマ
キドラ山(仮称)
   ↓
ヤナガ谷山(仮称)
        ↓
荘厳寺砦山(仮称)
    ↓
下仏生寺砦山(仮称)
        ↓
向 山
 ↓
県道中山道、地蔵堂
男鬼山
 ↓
イワス
  ↓
中山処理場矢倉川からの菖蒲嶽(仮称)山容、菖蒲嶽砦 詳細はこちらから
中山口登山口
ヤナガ谷山(仮称)頂上、標高:216m、展望:なし、ヤナガ谷砦 詳細はこちらから
八坂神社本殿前からの拝殿見返り
荘厳寺口からの下仏生寺砦山(仮称)山容
荘厳寺砦山(仮称)
    ↓
中山道/朝鮮人街道彦根道分岐
県道名神高架下からの佐和山山容、佐和山城 詳細はこちらから
県道信行寺口からの荘厳寺砦山(仮称)山容、荘厳寺砦 詳細はこちらから
八坂神社本殿・幣殿・瑞垣
中山地区八坂神社登山口からのヤナガ谷山(仮称)
荘厳寺口からのキドラ山(仮称)山容
下仏生寺砦山(仮称)
      ↓
県道仏生寺からの下仏生寺砦山山容、下仏生寺砦 詳細はこちらから
佐和山
 ↓
菖蒲嶽(仮称)
  ↓
キドラ山(仮称)
   ↓
菖蒲嶽(仮称)
     ↓
八坂神社登山口
山聲-TOP