山聲-TOP
冠木(かぶき、貫:ぬき)を2本の柱の上方に渡した屋根のない門。古くは下層階級の家に用いられた造りであるが,諸大名の外門などにも用いられた。江戸時代には櫓門や楼門ではない平門を指していたが、明治以降は屋根を持たない門を指すことが多い
写真をクリックすると門紀行がご覧いただけます
東日本



瑞巌寺通用門
宮城県松島町
万宝院山門
山梨県忍野村
久遠寺奥ノ院
山梨県身延町

近畿



龍泉寺通用門
奈良県天川村
大峯山寺結界門
奈良県天川村
瑞龍寺結界門
滋賀県近江八幡市
愛宕神社通用門
京都市右京区

 

 
長命寺山門
滋賀県近江八幡市 
長命寺中門
滋賀県近江八幡市 
智恩寺通用門
京都府宮津市 
赤穂城二の丸通用
兵庫県赤穂市 
西日本







門紀行:冠木門