山聲-TOP
茂 山 (しげやま、余呉湖-北山三山)
神明山→
山頂部
山頂西側の平たん地
権現峠
 ↓
大杉山 ↓
茂 山
 ↓
山頂部西側
しげやまとりで
茂山砦
別 名
地理院
地図
経度:35.535880
緯度:136.183750
  
Mapion 滋賀県余呉町
八戸
標  高 295m/130m=165m
遺構等 平削地
現 状 山林+山頂
築城者 羽柴秀吉
築城年 天正11年(1583)
形 式 山砦
規 模 東西:200m
南北:50m
余呉湖の北に位置する山並みの西部にあり、賤ヶ岳の合戦の際に、神明山・堂木山砦の羽柴軍を押えて、佐久間盛政の大岩山中入り攻撃を助けるため、前田利家父子が陣しました。大岩山襲撃後、秀吉軍の反撃により佐久間勢の退却を知り、前田父子は戦わずして、越前府中へ帰城。ほんの数日間の在陣であり、砦遺構を示すものは残っていません。
余呉駅からの山容
権現峠
 ↓
茂 山
 ↓
大杉山
 ↓
←明神山
山頂部東側
文室山南東山麓からの山容