主郭(山頂)から北西側に土塁虎口があります(ポール位置直下)
  
 赤神山
(太郎坊)
箕作城址石碑
清水山東側山麓からの山容
みつくりじょう
箕作城
別 名 清水城
(しみずじょう)
地理院
地図 
緯度:35.133011
経度:136.181815
Mapion 滋賀県東近江市
五個荘山本町
標  高 324m/110m=214m
遺構等 石垣、土塁、竪堀
現 状 山林+山頂
築城者 佐々木政尭
築城年 文明3年(1471年)
形 式 山城
規 模 東西200n
南北100m
文明の乱のとき、佐々木政堯が幕府の内書を受け築城、この時点では清水城とよばれていました
観音寺城の支城
天文19年(1550)六角定頼が築城、永禄11年(1568)織田信長の近江侵攻により落城
撮影場所:白鹿山山中、清水山から東南東に約11.4km
清水山山頂直下にある石碑
清水鼻登山口から山容、中左奥の鉄塔が主郭のある清水山山頂
山本西登山口、中央右側林の平坦地に屋敷があったのではないかと想像しています
          左上の鉄塔に後世の石垣があり、さらに高度を上げると出郭
清水鼻登山口/山本西登山口分岐:出郭、右直下に鉄塔があります
清水山山頂:主郭から東郭
清水山東峰ベンチ:東郭から主郭(頂上)
東側尾根平坦地、尾根道を100mほど進むと城址石碑
伊野部地区からの山容、左上奥の鉄塔が主郭のある山頂
                右の鉄塔は平坦地で曲輪があったかもしれません
2016.02.11 再訪
 清水山
箕作城址
    ↓
箕作山
  ↓
小脇山
  ↓
観音寺城址
  ↓
繖 山
 ↓
平削地から眺める湖東平野
「箕作城址」の石碑はこの背後にあります
山聲-TOP
清水山080105 (しみずやま)、清水山160211