近江の峠:地蔵峠(一般道)
標   題 地蔵峠(一般道)
山 行 日 平成20年04.月12日(曇)
地   域 高宮/北東C
Mapion 滋賀県多賀町
付近状況 一般道(市道):舗装道路
撮影場所 一般道
リ ン ク 山悠遊:鍋尻山/地蔵山
概   要 地蔵峠(じぞうとうげ、標高:640m)は、北鈴鹿の鍋尻山の南西側に位置し、多賀町杉坂地区(山中にあり、現在は廃村)と保月(ほづき)地区(現在は廃村)を結ぶ保月地区近くにあります。舗装はされているものの、道幅は狭く、対向車が来ればどうしようもない道です。しかも急勾配で、ガードレールのない山岳道路ですので、安易に侵入することは避けたほうが賢明です。峠には、3本の杉の大木があり地蔵菩薩が安置されています。峠を挟んで北側には小鍋尻山(標高:670m)、南側には地蔵山(別名:日山、標高:763m)が相対するように峰を形成しています。
※ この写真は「地蔵峠」の近くにある
  「杉坂峠」のものです
  当日写真を撮影し忘れたので
  雰囲気が同じこの写真を掲載しました
←保月地区
杉坂峠/杉地区→
この地蔵堂は峠道に面し、南側に建っています
写真の方向に稜線を上ってゆくと地蔵山にいたります
山聲-TOP