近江の峠:金糞峠(山道)
三上山
  ↓
沖ノ島
 ↓
青ガレ登山道
堂満岳↑
←前山/コヤマノ岳↓
奥島丘陵
  ↓
↓青ガレ/前山→
コヤマノ岳、八雲が原への登山道
↑コヤマノ岳/前山→
←堂満岳/青ガレ↓
←青ガレ/前山↓
堂満岳、蓬莱山への縦走路
←青ガレ/堂満岳↑
↓前山/コヤマノ岳→
↓前山/コヤマノ岳→
←青ガレ/堂満岳↑
青ガレ登山道から樹間からの東側展望
峠高台からの東側展望
峠高台
↑前山/青ガレ→
←コヤマノ岳/堂満岳↓
↑堂満岳/コヤマノ岳→
←青ガレ/前山↓
峠の高台から俯瞰
標   題 金糞峠(山道)
山 行 日 平成27年(2015年)05.月22日(晴)
地  域 25w:比良山/北西N
Mapion 滋賀県大津市(旧志賀町)北比良
付近状況 山道(比良山地縦走路)
撮影場所 山道
リ ン ク 山悠遊:堂満岳
概   要 金糞(かなくそ)峠(標高:880m)は、比良山地の中央付近(北比良と南比良境)に位置し、堂満岳と前山(ポイントとしての名称。比良ロープウェイ(廃線)があったころは、展望所で賑わった)との間にあります。比良山地の縦走路と横断路の交差点にあり、主峰:武奈ヶ岳への直登ルートの通り道としてよく利用されています。JR比良駅から比良山に入るにはいくつものルートがありますが、最短距離が正面谷から青ガレを通り、この金糞峠を経由するルートとなります。近くには、高層湿原の八雲が原もあり、多くのハイカーがこの峠に足跡を記します。縦走路は、シャクナケ゛の季節には華やかな色彩で覆われ、ハイキングの楽しみを倍加させてくれます。なお、青ガレは、多人数で登降する場合には落石の危険があり、関係機関から注意喚起がなされています。
山聲-TOP