近江の峠:鳥打坂峠(山道)
←中之郷登山口/神明山↑/鳥打坂峠俯瞰/堂木山↓文室地区→
←堂木山/文室地区↓/鳥打坂峠/中之郷登山口↑/神明山→
←神明山/中之郷登山口↓/鳥打坂峠/文室地区↑/堂木山→
←神明山/中之郷登山口↓/鳥打坂峠/文室地区↑/堂木山→
←中之郷登山口/神明山↑/鳥打坂峠/堂木山↓/文室地区→
←文室地区/神明山↓/鳥打坂峠/堂木山↑/中之郷登山口→
←中之郷登山口/神明山↑/峠俯瞰/堂木山↓/文室地区→
鳥打坂峠への登山道
中之郷登山口への登山道
中之郷登山口への登山道
標   題 鳥打坂峠(山道)
山 行 日 平成27年(2015年)08.月28日(晴)
地  域 25nn:木之本/南東NW
Mapion 滋賀県余呉町中之郷
付近状況 山道
撮影場所 山道
リ ン ク 山悠遊:余呉湖-北山三座
概   要 鳥打坂峠(標高:210m、鳥撃坂峠とも)は、余呉湖の北側に西から北東に向かって延びる山並みにあります。山麓との標高差は70mと比較的少なく、生活の上で利用されていたと考えられます。重要度は高くはありませんが、この地に中世に起こった賤ヶ岳の合戦において、重要な軍事拠点として羽柴秀吉軍が砦を築いたこともあり、歴史にその名を留めています。この地と、柴田軍の前線間の距離はわずかに2.0km。当時はさぞ緊張感で満たされていたことでしょう。この合戦は、織田信長の後継者争いで持久戦に持ち込みたかった柴田勝家でしたが、佐久間盛政の行動により、秀吉軍の勝利に終わり、羽柴秀吉の天下人への地位を決定づけた瞬間でもあります。兵どもは語れませんが、畝に穿たれた塹壕や堀切、土塁などが残り、往時にタイムスリップできるところです。
山聲-TOP