近江の峠、飯浦切通し
山聲-TOP
近江の峠-TOP
クリックで拡大
←飯浦/賤ヶ岳↓/余呉湖→
←余呉湖/賤ヶ岳↑/飯浦→
←賤ヶ岳/余呉湖↓/飯浦↑/大平良山→
←余呉湖/大平良山↓/飯浦→
←余呉湖/大平良山↓/賤ヶ岳↑/飯浦→
←大平良山/飯浦↓/余呉湖↑/賤ヶ岳→
←飯浦/賤ヶ岳↓/大平良山↑/余呉湖→
←大平良山/飯浦↓/余呉湖↑/賤ヶ岳→
アチラ坂の地蔵尊
峠に出るには左に巻き込みます
←余呉湖/大平良山↓/賤ヶ岳↑/飯浦→
標   題 飯浦切通し(飯浦越・アチラ坂峠)
山 行 日 平成28年(2016年)09.月25日(曇/晴)
地  域 25nn:木之本/南東SW
Mapion 滋賀県木之本町飯浦/余呉町川並
付近状況 登山道
撮影場所 登山道
リ ン ク 山悠遊:大平良山
概   要 飯浦切通し(はんのうらきりどおし、標高:290m)は、余呉町川並と木之本町飯浦とを結ぶ峠道です。琵琶湖北岸最深部の飯浦と、余呉湖をつないだ峠道で、賤ヶ岳と余呉湖西岸の尾根とをこの峠で横断します。飯浦港が北国から来る人たちで賑わった頃には盛んに往来されていたといわれています。この峠には地蔵菩薩像があり、もともとは飯浦にあったものが峠を越えてくる多くの人と会いたいので、ここに安置するようお告げがあったと伝わります。昼なお暗い所です。