せいりゅうざん ルート 駐車場(13:50)〜胡宮神社(14::00/14:10)
〜磐座(14:40)〜青龍山(14:40/14:45)
〜胡宮神社(15:05/15:10)〜駐車場(15:20)
青龍山0311 シュミレーション
地  域 25zn:高宮/北西S 概要 国道307号が名神高速道路と交差する所に、この山があります。山歩きが好きな人ならずとも、少々時間があるからといって歩くのには格好の山がこの山です。もちろん、初めて山歩きする方ならば、安心して楽しむことができます。山麓には、胡宮神社(このみやじんじゃ)があり、春の桜、秋のモミジが山裾を染め上げます。山頂近くには大きな岩があり祠があります。これを磐座(いわくら)と称し、巨岩信仰に起源をなすと伝えられています。古来、多賀大社の別宮として崇敬を集め、平安から鎌倉時代に栄えた敏満寺の鎮守社にもなっていたと言われます。信仰と歴史に包まれた穏やかな里山で、山頂にいたるコースも数箇所あります。今回紹介するコースは、神社からの直登コースで、ルートにはドウダンツツジが植栽され、鮮やかな紅葉が迎えてくれました。散策によし、ハイキングによしの里山です。
Mapion 滋賀県多賀町
標  高 333m/150m=183m
距  離 約2.5km、斜度:max32°
体力度 13P、☆
山行日 2003.11.26、(晴)
形  態 日帰り、1名
時  間 所要01:30/歩行01:10
アクセス 自家用車、00:30
備  考 里山、危険度少ない
ルート・シュミレーション はこちらから
登山道中腹
潅木の紅葉が美しい
登山道は階段からはじまります
境内にある庭園は
国の名勝庭園として指定を受けている
ツツジやサツキの植込みがきれいです
境内で一番鮮やかであったモミジの木
大鳥居を抜けると階段の参道
胡宮神社の大鳥居
青龍山山容
犬上川河川敷近くより
鈴鹿山脈を背に

右側のピークが頂上
中央が一番展望がよい所
左側のピークが
盤座(いわくら)のある所
山裾を
名神高速道路と
国道307号が通る
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
青龍山(せいりゅうざん)頂上、標高:333.1m
    三等三角点、点名:青竜山
    ここからの展望はあまりよくありません
盤座(いわくら)
大きな岩に寄り添うように
祠がある
天国に一番近い階段
登りきると素晴らしい展望
ドウダンツツジが植えられ
鮮やかな化粧をしている
山聲-TOP
山悠遊-滋賀北鈴鹿