山頂からの琵琶湖望景
右側の木の方向に竹生島があるはずなのですが。・・・・
霞で、琵琶湖と空の区別がつかない状態でした
松尾寺跡
当時の堂宇は残っていないが、石塔「九重塔:重文」は当時のもの
右に行くと養鱒場へ、左へ行くと六地蔵をへて上丹生に降り立つ
 まつおじやま ルート 西坂(09:00)〜西坂登山口〜地蔵峠〜松尾寺山
〜松尾寺〜北尾根分岐〜下丹生登山口
〜下丹生山麓〜名神高架下〜西坂(14:00)
松尾寺山 シュミレーション
地  域 25zn:彦根東部/北東C 概要 鈴鹿連山の北側に位置し、山麓を中山道と名神高速道路が通っています。東には霊仙山があり、北のほうには、伊吹山がそびえています。山頂からの眺めは、木の間越しに僅かに琵琶湖が望め、竹生島がかろうじて見えます。頂上から、少し下りた所に奈良時代に建立されたと伝えられる「松尾寺」跡があり、国の重要文化財「九重塔」が現存します。
松尾寺山には、この他、石仏や石像が多く、いたるところで散見でき、歴史的にも興味深いところです。夏には、ホタルブクロも咲く楽しい山です。登山道は、上り始めから急勾配で、「低い山」と、甘く見ていると、強い疲労感を覚えることになるので、草花を愉しみながら、ゆっくり時間をかけて上りたいものです。
Mapion 滋賀県米原町
標  高 504m/140m=364m
距  離 約8.0km、斜度:max27°
体力度 33P、☆☆
山行日 2001.05.13、(晴)
形  態 日帰、3人
時  間 所要05:00/歩行04:00
アクセス 自家用車、00:20
備  考 登り始め:急坂
山悠遊-滋賀北鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
ルート・シュミレーション はこちらから
山聲-TOP