やまかどすいげんのもり ルート 駐車場(10:40)〜研修施設〜湿原休憩所(11:20)
〜四季の森南分岐〜最高所〜見晴場(12:20)
〜四季の森(13:30)〜湿原休憩所〜P(15:05)
山門水源の森1206 シュミレーション
地  域 25wn:駄口/北東E 概要 この湿原は、滋賀県と福井県の県境、野坂山地にあります。この一帯は、かつてゴルフ場予定地として開発の危機にさらされていましたが、滋賀県が買収・公有化し、保安林に指定されました。そして、ハイキングコースや山門湿原のまわりに木柵や展望台が設置され、湿原保護を含めた地域として一般に公開されました。平成7年に林野庁の「日本水源の森100選」に選ばれています。湿原の四季折々の移ろいを身近に観察することができ、自然保護を考える場所としても、後世に引き継いでいきたいものです。事前に町役場に状況確認の連絡を取り、「山の感覚で来てください」との言葉もあるとおり、アップダウンのある登山とおなじ心構えが必要なルートです。健脚コースと一般コースがあります。6月はササユリとギンリョウソウが見られます。最近では、シカがササユリを食べるということで、養生籠がかぶせられています。観賞の上からは残念なことです。
Mapion 滋賀県西浅井町
標  高 520m/220m=300m
距  離 約5.5km、斜度:max27°
体力度 26P、☆
山行日 2012.06.23、(晴・曇)
形  態 日帰り、2名
時  間 所要04:25/歩行02:40
アクセス 自家用車、01:00
備  考 アップダウンあり
ルート・シュミレーション はこちらから
山里の彩り:15枚
山門水源の森にて
 (滋賀県高島市)
14:20 研修施設、標高:230m
15:05 駐車場 到着、標高:220m
13:50 四季の森南分岐、標高:340m
14:00 湿原休憩所、標高:290m
13:20 四季の森北分岐、標高:360m
大峯
 ↓
見晴場からの南南東側展望
繖 山
 ↓
八日市丘陵
  ↓
奥島丘陵
    ↓
十二坊方面
  ↓
雪野山
 ↓
見晴場からの南南東側展望
御池岳
 ↓
高取山方面
  ↓
天狗岳方面
  ↓
向山(芹川北)
 ↓
向山(芹川南)
 ↓
フジテックEVタワー


12:20 見晴場からの東側展望、標高:490m
霊仙山
 ↓
阿弥陀岳
  ↓
御池岳
 ↓
藤原天狗岩
   ↓
 ↑
山本山
  ↑
奥琵琶湖

琵琶湖
 ↑
日計山
大峯
 ↓
城山
 ↓
霊仙山
  ↓
賤ケ岳
 ↓
伊吹山
  ↓
七尾山
 ↓
山本山
 ↓
御池岳
 ↓
12:00 最高所、守護石、標高:520m
登山道から湿原俯瞰
登山道から牧場俯瞰
湿原全景
東ヶ谷山
(総見山)
  ↓
最高所
  ↓
10:45 研修施設、、標高:230m
10:40 駐車場 出発、標高:220m
見晴場からの南側展望
湿原水源
 
鍋尻山
見晴場からの南東側展望
ササユリとギンリョウソウが開花したであろうと期待してでかけてきました。ササユリは残り花、ギンリョウソウは、小さいこともさることながら以前のような群生はなし。5年前にファインダーを通して感激したのが忘れられずに再訪したのですが、山の様子が変・・・・
13:30 四季の森、標高:13:30
 
城 山
 
琵琶湖
山聲-TOP
山悠遊-滋賀野坂
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
撮影日:2012.06.23

01 ギンリョウソウ
02 ギンリョウソウ
03 ギンリョウソウ
04 ササユリ
05 ササユリ
06 ササユリ
07 サワラン
08 サワラン
09 ノハアナショウブ
10 ノハナショウブ
11 ヒツジグサ
12 ヒツジグサ
13 ハッチョウトンボ
14 シオカラトンボ
15 モリアオガエルの卵
11:20 湿原休憩所、標高:290m