歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
とらすやま ルート 国見峠・登山口P(09:35)〜東尾根地の肩〜荷の肩
〜南峰(10:40)〜虎子山・三角点(11:00/11:35)
〜南峰〜東峰二の肩〜一の肩〜国見峠・P(12:35)
虎子山 シュミレーション
地  域 25ni:美束/北西C 概要 伊吹山地は、滋賀県と岐阜県にまたがる山地で、主峰の伊吹山の他、金糞岳、ブンゲン、三国岳を含む地域です。伊吹山の北に伸びる尾根のうち、伊吹山ドライブウェイから国見峠の範囲を北尾根(国見岳・大禿山・御座峰・静馬ヶ原)と呼ばれます。更に、国見峠から北に延びる尾根を進むと、虎子山・ブンゲンと続き、東に回り込んで岐阜県の貝月山となります。伊吹山地は滋賀県の高い山の上位4位までを独占し、今回訪問する虎子山は、15位にランクインする滋賀県の屋根というべきところです。登山口を国見峠とし、片道約1.7kmで、まるで里山のような行程で、単独で登山をすると、健脚の方は1時間余りで山頂にたどり着きます。そのため、多くは国見岳との天秤登山をされるようです。登山道は、笹が刈払われ、明確な登山道です。頂上は東側に展望が開け、ブンゲンから貝月山への稜線が目の前に展開し、条件が良ければ白山なども望めます。時期的に紅葉を楽しみに出かけたのですが、少し遅かったようです。
Mapion 滋賀県伊吹町/揖斐川町
標  高 1183m/950m/=333m
距  離 約3.4km、斜度:max31°
体力度 24P、☆
山行日 2015.10.27、(晴・曇)
形  態 日帰り、2名
時  間 所要03:00/歩行02:15
アクセス 自家用車、01:20(伊吹)
       01:50(春日)
備  考 登山口取付急坂
 国見峠からのパノラマ(90〜90°)
左:伊吹山・林道至滋賀伊吹、、中左:虎子山登山口、中右:貝月山、右:林道至岐阜春日

岐阜県側国見峠からの北側展望
左:ブンゲン、中:貝月山、右奥:鍋倉山

滋賀県側国見峠から伊吹山山容
伊吹山から左側に連なる尾根を伊吹北尾根

国見峠:林道県境ゲート、中奥:貝月山

09:35 登山口、H/L:850m/0kp

登り始めは急坂、山は黄色く染まっています

09:55 東尾根一の肩、H/L:960m/0.3kp

10:15 東尾根二の肩、H/L:1070m/0.7kp

東尾根からの展望
左:貝月山、中央:鍋倉山
枝先に葉っぱが落ちている木々が目立ちます
紅葉もさることながら落葉も・・・・

10:40 虎子山南峰、H/L:1180m/1.2kp
左:滋賀県/右:岐阜県

虎子山南尾根からの伊吹山
左の尖峰は古屋登山道の1060峰

11:00 虎子山頂上、H/L:1183.0m/1.7kp
三等三角点、点名:古田

虎子山頂上からの北東側展望
左:鍋倉山、中右:鎗ヶ先

虎子山頂上からのパノラマ(320〜130°)、中央左奥に能郷白山・白山方面
左:ブンゲン、中左:貝月山、中央:鍋倉山、中央右:坂立-△、右:鎗ヶ先、右:池田山

虎子山頂上からの望遠パノラマ(0〜110°)
左:鍋倉山、中央:坂立-△、中右:鎗ヶ先、 右鞍部奥:金華山方面、最右:池田山西稜

頂上からの鎗ヶ先山容、左中奥:小島山

鞍部:粕川の谷、平野の奥:金華山方面

11:45 虎子山南峰(帰路)、H/L:1180m/2.2kp
左:岐阜県/右:滋賀県

雪の重みに耐えかねて

尾根道の紅葉、トンネル状の尾根道

ブナのお腹に宿木 

みあげれば 

みあげてごらん
曇ったり・晴れたりの目まぐるしく変わる天候です
ブナの紅葉、そろそろ冬支度・・・・ 

12:00 東尾根二の肩(帰路)、H/L:1070m/2.7kp

12:20 東尾根一の肩(帰路)、H/L:960m/3.1kp

登山口直上から国見岳西峰

登山口直上からの伊吹山

登山口直上から国見峠俯瞰
左:岐阜県側/右:滋賀県側

12:35 国見峠帰着、H/L:850m/3.4kp
国見峠 詳細はこちらから

国見峠からのブンゲン:左、右:貝月山

国見峠の石碑、平成6年12月に開通

国見峠駐車場からの伊吹山

国見林道の国見スキー場側からの峠見上げ

国見スキー場側林道からのパノラマ(190〜60°)
左:東尾根一の肩・二の肩、中央左:虎子山三角点、右奥:ブンゲン、最右奥:貝月山
 
ルート・シュミレーション はこちらから 
 
山の彩り:03種/12枚 
 山の彩りスライドショー はこちらから
 
山聲-TOP
山悠遊-滋賀伊吹