歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
ながのひがしやま/あたごやま ルート 信楽駅P(10:15)〜愛宕山/愛宕神社(10:40)
〜長野東山登山口(11:05)〜長野東山(12:15)
〜長野東山登山口(13:35)〜信楽駅P(13:45)
長野東山/愛宕山 シュミレーション
地  域 25k:信楽/北東SW 概要 長野東山は、信楽市街地中心部が『長野』という地名であり、その東側に位置することから、『長野東山、2△-長野村』と呼ばれたのでしょうか。ちなみに、反対側の西側にある山は『長野西山、3△-西山』です。住宅街を通り、さらに草原の里道に分け入ると新宮神社の分社があります。わかりづらい長野東山の登山口を見つけると、ザレの稜線には樹脂製階段の巡視路が、山頂近くまで設置され、迷うことはありません。急坂のため、この階段がなければ苦戦必死の登山道です。近年設けられた林道で、山頂まで登ることも可能です。山頂は、植林のため伐採された樹間から、展望もあります。西側山麓には、山頂に愛宕・陶器神社が祀られる愛宕山があります。神社は、古来から新宮神社の摂社として祀られ、本能寺の変では、徳川家康が伊賀越えの途中に立ち寄り、祈願したとも伝えられ、東京芝の愛宕神社は、幕命によって御分霊を江戸に移し、祀られたといわれます。
Mapion 滋賀県信楽町
標  高 559m/280m=279m
距  離 約5.5km、斜度:max30゜
体力度 27P、☆
山行日 2016.03.24、(曇・晴)
形  態 日帰り、2名
時  間 所要03:30/歩行02:35
アクセス 自家用車、01:40
備  考 アンテナ巡視路:階段
信楽は、日本六古窯『信楽・備前・丹波・越前・瀬戸・常滑』に代表される陶磁器窯の一つであり、中世から現在まで生産が続けられています。また、奈良・山城などの畿内と東海地方を結ぶ交通の要衝でもあり、紫香楽宮(奈良時代、聖武天皇が営んだ離宮)造営にはじまり、中世には陶器造りがはじまり、茶道の流行と共に信楽焼の茶道具が珍重され、陶磁器の産地として隆盛を極めました。 

10:15 信楽駅、H/L:280m/0kp

大戸川からの愛宕山

大戸川からの長野東山

大戸川支流:信楽川沿いの歩道

10:30 愛宕山西登山口、H/L:300m/1.0kp
愛宕・陶器神社参道口鳥居

愛宕・陶器神社参道口手水舎
鳥居は陶器で組み立てられています

愛宕山西登山口からの展望(260〜330°)
中右:長野西山

愛宕山西登山口からの展望(25〜70°)
左奥:飯道山、中左奥:龍王山・堂山

址後・陶器神社説明板

参道石段:ここはまだゆるい

愛宕稲荷社

ながい階段参道、しかも急・・・・

踊り場から振り返ると遊歩道が下から・・・・

階段参道踊場から二の鳥居を見上げます

二の鳥居

愛宕・陶器神社

10:40 愛宕山頂上、H/L:369m/1.2kp

狛犬も陶器製

灯篭も陶器製

神額も陶器製

松明台、毎年夏:7月23日頃神事が行われます

東側遊歩道からの長野東山

管理用道路出合直前からの長野東山

11:00 愛宕山管理道路出合、H/L:320m/1.6kp

11:05 愛宕山東登山口、H/L:280m/1.9kp

愛宕山東登山口からの長野東山:中右の峰

大戸川橋からのパノラマ( 220〜50°)
左:愛宕山、中左奥:長野西山、右:長野西山北稜線

11:15 長野東山取付、、H/L:290m/2.3kp

土手下の里道を進み、左折れします

土手を折れ曲がり、里道をさらに進みます

新宮神社前広場

曰くのありそうな石組み

新宮神社の分社祠

11:05 長野東山登山口、H/L:290m/2.3kp
山頂まで延びる電線に誘われていざ・・・・

樹脂製階段の巡視路
最初はなだらかですが、後半に最大傾斜地

一部に痩せ尾根もあります

ザレに足を取られないように

11:45 西尾根肩から俯瞰、H/L:470m/2.9kp

11:55 西尾根にあるアンテナ電源施設

明確な西尾根を頂上へと向かいます

12:05 アンテナ見返り、H/L520m/3.2kp

暫く尾根道を進むと林道に出ます

林道で削られた小さな崖に取付きます

植林用に伐採された長野東山山頂部です

山頂部から東峰に明確な道が続いています

長野東山東峰

長野東山東峰の先にも明確な道が続きます

長野東山東峰からのパノラマ(340〜120°)
中左左:阿星山(立木影)、中央左:飯道山、右奥:南鈴鹿(高畑山、那須ヶ原山)

長野東山山頂からの笹ヶ岳:中左165°

中左85°:高畑山、中央88°:那須ヶ原山

12:15 長野東山、H/L:559.4m/3.7kp
二等三角点、点名:長野村

三角点から西尾根方向
伐採された境目には鹿避け網が張られています

長野東山山頂からのパノラマ(270〜70°)
左手前:西尾根アンテナ、左奥:コウモリヶ岳、中央:比叡山方面、右際:東峰稜線

中央:アンテナの立つ西尾根、中奥:コウモリヶ岳

中央:長野西山、中奥:愛宕山、右:太神山

中央355°:阿星山

12:55 長野東山山頂見返り

山頂部崖取付、西尾根アンテナに至る林道

13:05 西尾根アンテナ、H/L:520m/4.3kp

西尾根アンテナ過ぎからの巡視路俯瞰

巡視路俯瞰 

13:15 尾根肩、H/L:470m/4.5kp
巡視路俯瞰、中央:愛宕山

巡視路

13:35 長野東山登山口、H/L:310m/4.9kp

新宮神社分社祠前広場

里道取付、中左:長野西山

長野東山西山麓からの山容 

長野東山西山麓からのパノラマ(30〜0°)
左:長野東山、中央:愛宕山、左奥:長野西山

信楽高原鉄道線路端末

信楽駅銘板

13:45 信楽駅駐車場からの長野東山、H/L:280m/5.5kp
 
ルート・シュミレーション はこちらから 
 
 山中の彩:04種/08枚
 
山聲-TOP
山悠遊-滋賀甲賀