こんぜあるぷす ルート 上桐生P(08:05)〜落ヶ滝〜鶏冠山(09:55)
〜天狗岩(11:00)〜白石峰〜竜王山(12:20)
〜狛坂磨崖佛〜桐生辻分岐〜上桐生P(14:45)
金勝アルプス0803 シュミレーション
地  域 25k:三雲/北西W 概要 金勝アルプスは、大津市と栗東市の境にあり、鶏冠山(けいかんざん)・竜王山(りゅうおうざん)・金勝寺山(こんしょうじやま)を指して呼ばれます。標高こそ600m前後ではありますが、風化した花崗岩が荒々しい巨岩や奇石が、あちこちに点在し、金勝アルプスと呼ばれるようになったようです。三座のうち、鶏冠山と竜王山を縦走します。コース中には、落ヶ滝の景観や天狗岩・国見岩などからの展望、茶沸地蔵・狛坂磨崖仏・逆さ観音などの史跡や石仏があり、コースに変化を与えています。その昔、都に近かったために、付近一帯の山から都の造営のために木材が切り出され、禿げ山になりました。近代以降、荒れた山を森林に復旧するために、土木工事をしながら植林が続けられています。この地域の南側にある湖南アルプスと並んでハイキングの山として親しまれています。初心者の人を案内するなら金勝アルプスといわれるのも頷けるところです。
Mapion 滋賀県大津市/栗東市
標  高 605m/160m=445m
距  離 約12.0km、斜度:max25゜
体力度 53P、☆☆
山行日 2008.03.16、(晴)
形  態 日帰り、2名
時  間 所要06:40/歩行05:35
アクセス 自家用車、01:40
備  考 天狗岩:滑落注意
鶏冠山→
オランダ堰堤
13:50 桐生辻分岐、標高:370m

写真の「南峰縦走路起点」の標識は桐生辻分岐から西へ0.1km進んだ所に立っていました
14:30 逆さ観音、標高:200m
オランダ堰堤の石材を切り出した際に転げ落ちて
このような状態になったそうです
狛坂磨崖仏(こまさかまがいぶつ)、国指定史跡
13:25 狛坂寺跡
     石垣が残っています
   創建:平安時代初期(810年ごろ)
   明治になって廃寺
国見岩展望所からの北側展望
13:10 国見岩展望所、標高:550m
鶏冠山
 ↓
天狗岩
   ↓
三上山
 ↓
耳岩
 ↓
新名神
 ↓
竜王山
 ↓
八大竜王社
    ↓
12:30 張出峰(仮称)、標高:580m
張出峰からの北側展望
三上山
 ↓
阿星山
 ↓
12:20 竜王山(りゅうおうざん)
    標高:604.7m
    四等三角点、点名:竜王山
竜王山頂上からの北側展望、張出峰
張出峰
 ↓
岩の造形
12:05 白石峰、標高:570m
国見岩→
←竜王山/天狗岩↓
鶏冠山
 ↓
竜王山張出峰
  ↓
鶏冠山
  ↓
三上山
 ↓
菩提寺山
    ↓
栗東トレセン
     ↓
鏡 山
 ↓
天狗岩の岩上からの西側展望
新名神
  ↓
天狗岩の岩上からの南側展望
↓耳岩
国見岩
 ↓
11:00 天狗岩到着、標高:509m
天狗の鼻の部分?
天狗岩てっぺんへの道
天狗岩
岩の造形
縦走路からの西側展望
立ち岩がぎょうさん・・・・
樹木がないために
岩肌は侵食されてこのような姿に・・・・

平城京の南都七大寺建設のため
木材が伐採されたこと
により、このような禿山と化したといわれています
環境破壊も昔からあったのですね・・・・
縦走路から鶏冠山の山容展望
天狗岩が眼前に・・・・
10:15 縦走路/落ヶ谷登山道出合
 荷物をここに置いて鶏冠山にピストンする人も・・・・
岩の造形
09:55 鶏冠山(けいかんざん、別名:とさかやま
     標高:490.9m、三等三角点、点名:荒張
鶏冠山
 ↓
↑天狗岩/鶏冠山↓
09:30 北尾根縦走路出合、標高:360m

栗東トレセン
北峰尾根縦走路からの北側展望
菩提寺山
     ↓
鏡山
 ↓
三上山
  ↓
天狗岩→
←鶏冠山/落ヶ滝↓
登山口   ↑鶏冠山/落ヶ滝
耳岩への縦走路からの天狗岩山容
落ヶ滝への道すがら
08:05 上桐生駐車場 出発、標高:160m
ルート・シュミレーション はこちらから
14:45 登山口到着
上桐生駐車場からの北東側展望
鶏冠山は写真から右方向にあります
重ね岩
重ね岩の三尊像の線刻(風化してわかりずらいです)
←国見岩/天狗岩↑
竜王山→
12:55 白石峰
張出峰からの南側展望
張出峰登山路からの東側展望
茶沸観音
金勝寺八大竜王本殿
竜王山↑
竜王山→
↓白石峰
←白石峰
11:30 耳岩交差点、標高:560m
     耳岩からの俯瞰
↑水晶谷/天狗岩↓
←白石峰
竜王山方面展望
天狗岩の岩上からの南東側展望
※竜王山は
  張出峰の右奥に隠れています
天狗岩の岩上からの北側展望
岩の造形
天狗岩の表情が少しずつ変わります
鶏冠山縦走路
落ヶ谷の渓谷美
岩に穿たれた自然の水道(みずみち)
正面右岸寄りから
左岸から
08:40 落ヶ滝 全景
←落ヶ滝
林道交差点/登山口→
落ヶ滝→
↑北谷林道-鶏冠山
新名神
 ↓
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
岩の造形
落ヶ谷の渓谷美/登山路:岩の道
山聲-TOP
山悠遊-滋賀甲賀