歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
山聲-TOP
山悠遊-滋賀湖東
かがみやま ルート 鏡P(09:00)〜山面分岐〜あえんぼ広場(09:45)
〜鏡山最高点(竜王山)〜鏡山三角点(10:30)
〜雲冠寺分岐〜鳴谷池〜林道〜薬師P(14:00)
鏡山0112-鏡ルート シュミレーション
地  域 25e:野洲/北東W 概要 滋賀湖東の南部地域にあり、里山といってもいいほどの標高です。その為か、古来より拓け、故事、来歴、埋蔵物が多く、歴史の漂う山として、多くの人々に知られています。山名は、朝鮮半島の新羅時代に、王子のアメノヒボコによって持ってこられた鏡を、山中に埋められたことに由来しているとの伝承が伝わっています。その鏡はいまだ発見されていないそうですが、山麓に点在する古墳からは、鏡が多数発見されています。また、日照りが続くと、村人たちが山頂の竜王宮に雨乞のため、祈祷に上ったので「竜王山」とも呼ばれています。鏡山を西の竜王山と称し、同じ竜王町内にある雪野山は、東の竜王山と呼ばれます。三角点のある頂上からは三上山が樹幹から垣間見え、頂上直下の涼み岩からは、湖東南部地域の山々が一望できます。山麓の北側を通る国道8号(旧中山道)には、源義経の元服池などがあり、中山道を旅する人々の心を和ませた山です。
Mapion 滋賀県竜王町/野洲町
標  高 385m/110m=275m
距  離 約6.0km、斜度:max24°
体力度 24P、☆
山行日 2001.12.09、(曇)
形  態 日帰り、7人
時  間 所要04:00/歩行03:00
アクセス 自家用車、01:00
備  考 枯葉スリップ注意
ルート・シュミレーション はこちらから
山頂からの展望
中央に見える山は三上山
鏡山と同じく伝説や歴史に包まれた山です
竜王山山頂にて
鏡山の山容
東側から山の北側を見る