たろぼう:みつくりやま/こわきやま ルート 瓦屋寺参道P(10:40)〜瓦屋寺〜箕作山(11:30)
〜小脇山(12:05)〜赤神山(13:10)〜太郎坊宮
〜延命公園(14:30)〜公園登山口〜P(15:00)
太郎坊:箕作山/小脇山 シュミレーション
地  域 25e:八日市/南西NE 概要 箕作山、小脇山、赤神山(太郎坊山)からなる一帯を歩きます。中でも、太郎坊宮は、急峻な崖の中腹にあり、この一体のシンボル的な存在です。箕作山の東中腹には臨済宗の古刹「瓦屋寺」があり、紅葉なども楽しめます。箕作山と小脇山は同じ稜線上にあり、樹幹の間から湖東平野が垣間見えます。赤神山は、他のニ山とT字形に南側に張り出し、南側の「蒲生野」の眺望が欲しいままです。赤神山の山頂は岩稜で形成され、気を緩めると滑落するので要注意です。また、鈴鹿山系の眺望もいいので、初日の出登山をする人も多くおられます。その前面にも荒々しい岩がそそり立っているのですが、そこは、太郎坊宮の聖域ですので、くれぐれも踏み込まないようにしてください。頂上直下にある太郎坊宮を参拝して山行の安全を祈ります。余談ですが、「太郎坊」は、この社を守護する天狗のことで、京都鞍馬山の「次郎坊」はその弟天狗だと言うことだそうです。
Mapion 滋賀県八日市市
標  高 373m/120m=253m
距  離 約7.5km、斜度:max32°
体力度 37P、☆☆
山行日 2004.04.07、(晴)
形  態 日帰り、2名
時  間 所要04:20/歩行03:05
アクセス 自家用車、00:50
備  考 赤神山崖転落注意
東側からの山容
右側が箕作山、左側が赤神山(太郎坊山)
太郎坊宮からの眺望です
前方に広がる平野は
蒲生野です
額田王(ぬかだのおおきみ)の
ラブソングで
知られている所です
太郎坊宮のシンボル:男岩と女岩
巾は狭い所で80cm
小脇山からの眺望
岩山は
太郎坊で知られる赤神山
鼻先部分は聖域です

更に先にのびているのは
延命公園です
さらに右側に展開すると
蒲生野が広がります
箕作山山頂(標高:372m)(みつくりやま)
樹幹から湖東平野が垣間見えます
参道は石段です お寺まで約700m
段数は数えてはいないのですが
おおよそ800段くらいでしょうか
今は、車道ができ、利用する人は少ない
ルート・シュミレーション はこちらから
赤神山山頂(標高:350m)、別名:太郎坊山
三角点はありません
ご覧のように巨岩で覆われています
一本松がとても印象的でした、眺望は最高です
小脇山山頂(標高373.4m)(こわきやま)
瓦屋寺口 参道
聖徳太子ゆかりの寺として知られています
瓦屋寺の境内、奥に見えるのが本堂です
秋の紅葉は素晴らしいです
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
山聲-TOP
山悠遊-滋賀湖東