ほうらじさん ルート 門前P(10:00)〜鳳来寺〜奥の院(11:40)
〜鳳来寺山頂上〜三角点〜鷹打場(13:10)
〜東照宮〜鳳来寺(13:55)〜門前P(15:00)
鳳来寺山 シュミレーション
地  域 23:三河大野/北東C 概要 鳳来寺山には、峰の薬師と仏法僧で名の知られた鳳来寺がその山腹にあります。うっそうと生い茂る杉小立の中を、1425段の石段に取り付きます。何度も何度も先を見つめるのですが、石段は一向に尽きません。苦闘の末、石段が尽きたところに鳳来寺の本堂があります。そこには舞台が設けられてあり、沢山の参詣者が絶壁からの眺望を堪能されています。何のことはない、自家用車で樂々の人達です。木の根道を進むと奥の院。そこからは正真正銘の絶壁です。尾根は、東海自然歩道のルートにあたり、よく整備されています。鷹打場や馬の背という名がつけられている所では、この山の特徴である急峻な山肌から展望が開けています。天気のよい日には、太平洋が望めるとか・・・・。高所恐怖症の方には、柵もなく恐怖の場所です。山頂部一帯は、鳳来寺の行場で、信仰のお山です。また、山岡荘八の歴史小説「徳川家康」にも出てまいります。
Mapion 愛知県設楽郡鳳来町
標  高 695m/190m=505m
距  離 約7.0km、斜度:max33°
体力度 38P、☆☆
山行日 2002.07.06、(曇/雨)
形  態 日帰、2人
時  間 所要05:00/歩行03:45
アクセス 自家用車、03:30
備  考 絶壁からの滑落注意
石段アラカルト
日本一長い石段
  熊本県「釈迦院」 3333段(昭和63年に完成)
次に長い石段
  山形県「羽黒山」 2446段
そして
  愛知県「鳳来寺」 1425段
  香川県「金比羅宮」 本殿まで:785段/奥社まで:1368段

ちなみに
木製の階段では長崎県島原市の「舞台ふれあいロード」の8888段       
↓奥の院がこの近く
絶壁、あと少しで奥の院に到着です
ちょっと一休み
天気が良ければ太平洋が見えるカモ
階段(石段)を通らないルートとして、前方尾根道にも登山道があります
今回は、下山ルートとして予定していましたが
雨のため滑りやすいので、参道の階段を選択しました
本堂前から奥の院への山上を見上げます
ここまで至るのに、1425段の階段を上ることになります。自動車でのエスケープルートもあります
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
山聲-TOP
山悠遊-愛知県
難行のはじまり、地獄の1425段の階段の一部
ルート・シュミレーション はこちらから