きりがみね ルート 車山肩P(10:55)〜車山頂上(11:40/12:15)
〜蝶々深山(12:50/12:55)〜物見岩(13:20)
〜湿原(13:55/14:35)〜八島バス停(14:55)
霧ケ峰 シュミレーション
地  域 20:霧ヶ峰/南東W 概要 霧ケ峰は、車山から蝶々深山・男女倉(ゼブラ山)と続く起伏の大きい高地草原と、車山湿原・八島ヶ原湿原などの湿原からなり、車山を最高峰とする高峰展望と、高原の湿原とお花畑の散策が楽しめます。紹介のコースは、車山肩から車山山頂・蝶々深山から八島ヶ原湿原を巡る、片道6.5kmのコースです。マイカーだと、湿原を巡り徒歩で戻るか、八島高原からバスかタクシーのお世話になることになります。車山山頂からの展望は、霧ヶ峰の草原はもちろんのこと、八ヶ岳をはじめ、日本アルプスなどのパノラマが展開します。また高山植物は、6月はレンゲツツジ、7月はニッコウキスゲ、8月はマツムシソウやヤナギラン、9月下旬からの草紅葉と、目も心も釘付けになってしまいます。山登りが苦手な方には、車山スキー場のリフトで山頂に至り、山頂から車山肩・沢渡り経由で八島湿原にのんびりと歩いて下るルートがお勧めです。
Mapion 長野県諏訪市
標  高 1925m/1555m=370m
距  離 約6.5km、斜度:max20°
体力度 25P、☆
山行日 2004.08.07、(晴/雷雨)
形  態 日帰り、3名
時  間 所要04:00/歩行02:30
アクセス 自家用車、04:30
備  考 雷注意、植生を大切に
霧ケ峰にて
(長野県諏訪市)
撮影日:2004.08.07
01 ヤナギラン
02 マツムシソウ
03 シモツケソウ
04 タカネナデシコ
05 ハクサンフウロ
山の彩り:5点
ルート・シュミレーション はこちらから
車山高原 もご覧下さい
山は花園 霧ヶ峰の妖精たち はこちらからどうぞ
車山湿原、沢渡り分岐の鞍部から車山肩を望む
八島ヶ原湿原が
目の前に見えてきました
その直後雷鳴がとどろき
雨が降ってきた

予定では湿原を周遊し
沢渡り分岐を経て
車山肩に戻るコース

あまりの雨の激しさに
雨宿りを40分
一向に
雨がやむ気配が無いので
八島高原に直行
バスを利用して
車山肩に戻りました
男女倉(ゼブラ山)方面を見る
車山乗越からこの尾根に出るコースもある
物見岩から蝶々深山をバックサイト
奇岩
名前が「物見岩」と付いている獅子頭のような形をしている
車山湿原から車山肩を望む
それでも、白樺湖がかろうじて望めます
蓼科山は雲の中(白樺湖の上に聳えています)
車山山頂
視界は雲に遮られ
あまり良くありません
ヤナギラン
一際背伸びをして目立っています
早速、高山植物のお出迎え
「マツムシソウ」の群生です
もう、旬は過ぎた模様
車山肩からの車山山容
標高差は約125mです

すっきりとはしない空模様
午後から曇の予報
現在11:00
蝶々深山から八島湿原を望む
蝶々深山山頂
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
山聲-TOP
山悠遊-八ヶ岳・中信