はちまんたい ルート 登山口P(11:35)〜ガマ沼・鏡沼分岐(11:40)
〜ガマ沼展望所(12:00)〜八幡平頂上(12:15)
鏡沼〜ガマ沼・鏡沼分岐〜登山口P(12:50)
八幡平 シュミレーション
地  域 03:八幡平/南東NE 概要 八幡平は、奥羽山脈北部の山群で、岩手県、秋田県にほぼ等面積で広がっています。広い高原上のあちこちに様々な形の火山起源の小さなピークがそびえ、その間に無数の沼や湿原が点在しています。山域は1956年に十和田八幡平国立公園に指定されています。日本百名山に挙げられている山岳の中では、長野県にある美ヶ原と並ぶ『のんびり逍遥するのが楽しい』高原です。頂上近くまで道路が通り、バスも便利です。しかし、道路から少し離れただけでオオシラビソの原生林や、静かな沼が現れ、湿原性の高山植物も豊富です。八幡平周辺は東北地方でも有数の温泉地帯であり、特徴のある温泉が多数湧出しています。一帯は八幡平温泉郷として、特徴のある温泉が多数湧出していることでも知られています。頂上近くの藤七温泉や蒸ノ湯(ふけのゆ)温泉のほかに、少し足を伸ばせば火山地獄が見られる後生掛温泉などの名湯があります。
Mapion 岩手県八幡平市/秋田
標  高 1613m/1530m=83m
距  離 約3.0km、斜度:max6゜
体力度 10P、☆
山行日 2012.10.15、(晴)
形  態 前後泊、3名
時  間 所要01:15/歩行01:10
アクセス 自家用車、12:30
備  考 特に支障なし
岩手山
  ↓
大深岳
  ↓
岩手山
  ↓
大深岳
  ↓
ルート・シュミレーション はこちらから
12:50 登山口、標高:1530m
駐車場からの東側展望
岩手山
  ↓
鏡沼の紅葉
12:35 鏡沼、標高:1590m
畚(もっこ)岳
   ↓
めがね沼パノラマ
岩手山
  ↓
12:00 ガマ沼展望所パノラマ、標高:1600m
八幡沼
 ↓
遊歩道
駐車場からの南側パノラマ
11:35 駐車場 出発、標高:1580m
山中の彩り:7枚
ガマ沼展望所からの南側展望
八幡平にて
 (秋田県仙北市)
撮影日:201210.15

01 紅葉
02 紅葉
03 紅葉
04 紅葉
05 紅葉
06 紅葉
07 紅葉
駐車場からの岩手山
帰路分岐からの南側展望
左側めがね沼からの南側展望
ガマ沼展望所からの東側展望
見返峠からの南側展望
山悠遊-岩手八幡平
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
12:15 八幡平頂上
     標高:1613.3m
     二等三角点
     点名:八幡平
山聲-TOP