山悠遊-青森県
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
おいらせけいりゅう ルート 十和田湖温泉(07:00)〜焼山奥入瀬渓流入口
〜黄瀬川合流点〜惣辺川合流点〜石ヶ戸休憩所
〜養老沢合流〜銚子大滝〜十和田湖河口(13:00)
奥入瀬渓流 シュミレーション
地  域 02:陸奥焼山/北東 概要 十和田湖から流れ出る奥入瀬川の約14.5kmの間が、国立公園にしていされてる奥入瀬渓流です。豊かに流れる水量と透明さで、時には荒く、時にはゆるく、水の表情が変わる風情に感動します。水深は以外に浅く、1m前後のところが多いそうです。森林のダム化により、降雨時の増水も無く、一定した水量が保たれています。渓谷を楽しむには、歩くのが一番ですが、あまりにも知名度が高く、多くの観光客が訪れるため、山間地の静寂はまったく期待できません。その歩道ですが、「東北自然歩道」として整備され、特徴ある岩や滝が散見できます。岩場が険しく渓流沿いに道路が平行して通らざるを得ず、遊歩道は車道歩きを余儀なくされ、ゆっくりと自然を観賞する時空は少なく、期待を裏切られます。車両事故防止に対する緊張と排気ガスにはほとほと閉口します。しかしそれらを割り引いても、渓流の佇まいと木々の色の変化は、多くの人を魅了します。
Mapion 青森県十和田湖町奥瀬
標  高 400m/200m=200m
距  離 約15.0km、斜度:max3°
体力度 34P、☆☆
山行日 1996.10.12、(晴)
形  態 前2泊、1人
時  間 所要06:00/歩行05:25
アクセス 公共交通、12:00
備  考 車道:通行車両に注意
奥入瀬渓流入口看板
十和田湖に辿りつきました
奥は銚子大滝:幅約15m(目測)、落差7m(目測)
奥入瀬渓流の本流では唯一の滝
山聲-TOP
阿修羅の流れ
ルート・シュミレーション はこちらから