歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の山あるき
じょうがくらけいこく ルート 酸ヶ湯温泉:城ヶ倉渓谷遊歩道入口(13:00)
〜眺渓台〜渓谷河床(13:25)〜城ヶ倉大橋河床
〜城ヶ倉大橋(14:30)〜城ヶ倉温泉バス停(15:10)
城ヶ倉渓谷 シュミレーション
地  域 02:酸ヶ湯/北東C 概要 八甲田山の山麓を流れる荒川の「酸ヶ湯(すかゆ)〜城ヶ倉」の間に形成される約2.5kmの渓谷をさして言われます。酸ヶ湯温泉近くに遊歩道入口があり、河床に下ります。渓谷の特徴を一言で表現すると、「深い渓谷と柱状節理の山肌が印象的」です。深く切れ込んだV字谷に、支流から流れ下る滝や岩肌の調和を楽しみながらの遊歩です。景観のひとつである岩肌、風化により崩落が激しく、ヘルメットの装備が不可欠です。下流の城ヶ倉大橋は上路式の橋としては日本一を誇ります。橋げたから河床までの標高差は122mもあり、上部からの渓谷の眺めは壮観で、紅葉の時期は感動ものです。あまりの高さゆえに、紐なしバンジージャンプを試みる人も出るといわれます。駐車場もあり、観光に訪れる人も多い。近くには、数々の温泉があり、わけけても酸ヶ湯温泉は、総ヒバの千人風呂(混浴)として知られています。閑散期以外は、宿泊予約をお勧めします。
Mapion 青森県青森市荒川
標  高 890m/610m=270m
距  離 約5.5km、斜度:max31°
体力度 21P、☆
山行日 1996.10.10、(晴)
形  態 前車中泊+後泊、1人
時  間 所要02:10/歩行01:50
アクセス 公共交通、11:00
備  考 渓谷落石注意
城ヶ倉大橋の上からの渓流眺望
覗くだけでも足がすくみますあたりは紅葉の始まりで絶景・・・・
落石防護のためヘルメットの
着用が必要です
急流なのでしょう
川の中の石は丸い
ルート・シュミレーション はこちらから
上部の橋は城ヶ倉大橋
辺りの石柱は柱状節理
渓谷に落ちこむ滝
酸ヶ湯温泉近くの渓谷湯歩道入口近くの沼、湯気が噴出
山聲-TOP
山悠遊-青森県