山聲-TOP
ルート・シュミレーション
この3D画像(カシミール3D)の作成は、国土地理院長の承認済。(承認番号 平25情使、第539号)
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
数値地図25000(地名・公共施設)、数値地図250mメッシュ(標高)、数値地図50mメッシュ(標高)
および基盤地図情報を使用して作成しています。(承認番号 平25情使 第539号)
表示測地系:WGS84、経緯度線@10''(緯線:1間0.3km・経線:1間0.25km、斜め≒0.4km)
山行名 城ヶ倉渓谷
地  域 02:青森/八甲田山
地図区分 1/20万地勢図:弘前/八甲田山、1/25000地形図:酸ヶ湯/北東C
山行年月日、(天候) 1996.10.10、(晴)
山名(よみかな) 城ヶ倉大橋
(じょうがくら―)
― ―  ― ―  ― ― 
別名(よみかな) ― ―  ― ―  ― ― 
所在地Mapion 青森市荒川 ― ―  ― ―  ― ― 
中心地緯度経度 40.650362,140.825729 ― ―  ― ―  ― ― 
標  高 710m ― ―  ― ―  ― ― 
三角点 地形図読取 ― ―  ― ―  ― ― 
点  名 ― ―  ― ―  ― ― 
展  望 橋上:2方向俯瞰 ― ―  ― ―  ― ― 
登山道 明確登山道 ― ―  ― ―  ― ― 
登山口 40.649532,140.84929 下山口 40.654074,140.826866
最高/最低=標高差 890m/610m=270m 純標高差 約480m
踏破距離 約5.5km ポイント 21P
斜度:勾配 max31° 体力度 ★☆☆☆☆
所要/歩行時間 所要02:10/歩行01:50 ルート難度 ★☆☆☆☆
標準歩行時間 02:05+α(ルート難度) 技術度 ★☆☆☆☆
山行目的 渓谷滝巡り アクセス難度 ★☆☆☆☆
形態、山行人数 前車中泊+後泊、1名 展望 ★☆☆☆☆
アクセス時間 公共交通、11:00 景観・風情 ★★★☆☆
駐車場 お薦め度 ★★☆☆☆
備  考 渓谷落石注意、一般通行禁止
ルート 酸ヶ湯温泉:城ヶ倉渓谷遊歩道入口(13:00)〜眺渓台〜渓谷河床(13:25)
〜城ヶ倉大橋河床〜城ヶ倉大橋(14:30)〜城ヶ倉温泉バス停(15:10)
概要 八甲田山の山麓を流れる荒川の「酸ヶ湯(すかゆ)〜城ヶ倉」の間に形成される約2.5kmの渓谷をさして言われます。酸ヶ湯温泉近くに遊歩道入口があり、河床に下ります。渓谷の特徴を一言で表現すると、「深い渓谷と柱状節理の山肌が印象的」です。深く切れ込んだV字谷に、支流から流れ下る滝や岩肌の調和を楽しみながらの遊歩です。景観のひとつである岩肌、風化により崩落が激しく、ヘルメットの装備が不可欠です。下流の城ヶ倉大橋は上路式の橋としては日本一を誇ります。橋げたから河床までの標高差は122mもあり、上部からの渓谷の眺めは壮観で、紅葉の時期は感動ものです。あまりの高さゆえに、紐なしバンジージャンプを試みる人も出るといわれます。駐車場もあり、観光に訪れる人も多い。近くには、数々の温泉があり、わけけても酸ヶ湯温泉は、総ヒバの千人風呂(混浴)として知られています。閑散期以外は、宿泊予約をお勧めします。
城ヶ倉大橋からの渓谷俯瞰です