てんだき 特徴 分岐斜瀑
天 滝 概要 天滝は、氷ノ山の東方33kmに位置し、その名も広く知られ「但馬三瀑(霧が滝、猿尾滝、天滝)」の一つ。「日本の滝100選」にも選定されています。落差98mの雄大な滝は、天から降り注ぐかのような荘厳さからその名が付けられたとされます。弘法大師所縁とする伝承が残り、「大和長谷寺縁起」や「役の行者本記」などにもその名を残しているとされます。
地  域 28:戸倉峠/北東NE
山行日 2013.05.08、(晴)
山行記 天滝渓谷1305
Mapion 兵庫県養父市大屋町
分岐斜瀑、落差:98m、落ち口:1m(目測)、滝壺:小さい
滝悠遊-兵庫但馬
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
山聲-TOP