じゅうぶさんしみずたに 特徴 分岐瀑、直瀑
鷲峰山-清水谷 概要 鷲峰山に金胎寺(こんたいじ)という寺院があり、山中に行程4km程の修験道の行場があります。その中間部の清水谷に「千手の滝」と「五光の滝」があります。山頂近く、山が浅いこともあって水量は多くはないのですが、落差がそれぞれ10m程あり、上品な景観を呈しています。ただ、ここに行くには、行場のことですのでそれなりの足元の用意が必要。
地  域 26:笠置山/北西N
山行日 2004.04.13、(晴)
山行図 鷲峰山金胎寺行場04 
Mapion 京都府和束町
千手の滝
水が幾筋にも分かれている
千手観音菩薩の手のように
行場の急な斜面を降りてくると
この姿が目に飛び込んできます
水量も控えめで、音も静か
滝壷から
少し下がってみました
渓谷美が
ここから始まります
落ち葉があり
滑りやすいので
岩の上を歩くときは
要注意です
よく見ると
上部にもう一段小さな滝が見えます
これも段瀑の範ちゅうに入るのでしょうか
五光の滝
千手の滝から
100mほど下ったところにあります
滝の表情も見る角度によって色々と表情が変わります、陽光がまぶしい
山聲-TOP
滝悠遊-京都府
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり