おおはらかわけいこく 特徴 渓流、分岐瀑
那須ヶ原山-大原川渓谷 概要 南鈴鹿の高畑山と那須ヶ原山の間にある坂下峠、ここを源流とし、大原貯水池に流れ込んでいる大原川にあります。川底の岩を侵食し穏やかな渓谷美が展開しています。
一方、参詣橋から那須ヶ原山に向かう登山道には、「黒部の滝」があり、水量こそ少ないが、落差15mほどの美しい滝です。滝壷の直近によることができ、水の表情を楽しめます。
地  域 25zs:鈴鹿峠/北西NS
山行日 2004.04.24、(晴)
山行図 那須ヶ原山/高畑山04
Mapion 滋賀県甲賀町
黒部の滝:山が浅いので、水量は多くはありませんが、刻々と変化する水の表情を
見ていると時間を忘れてしまいます。那須ヶ原登山口から少しの所にあります
大原川渓谷の清流、川底の岩をなめるように清らかな水が流れ下ってゆきます
山聲-TOP
滝悠遊-滋賀南鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり