りょうぜんやま/うるしがたき 特徴 段瀑、滑滝
霊仙山/漆ヶ滝2004 概要 鈴鹿山系の北端、霊仙山の懐に抱かれています。登山道上丹生ルートの丹生川にあり、登山口から約1時間半、歩きつかれた身体に清涼感を与えてくれます。上流は登山道と暫く並走しています。川底は岩盤で滑り台のように侵食され、斜瀑のような状態で、暑いときは、川底を滑って降りたい衝動に駆られます。新緑に良し、紅葉に良しの所です。
地  域 25zn:霊仙山/北西SW
山行日 2004.12.18、(晴)
山行図 阿弥陀岳0412
Mapion 滋賀県米原町
漆ヶ滝の右側から眺めました
滝壷は意外と浅く、水垢離が行える深さです
右の岩上には、お地蔵様が祀ってありました
滝を左から眺めるとこうなります
            (写真−右)
漆ヶ滝の全景
漆ヶ滝の全貌
漆ヶ滝の上流には滑滝が続いています
石灰岩が侵食され、まるで滑り台のような所もあります
登山道は、この沢伝いに延びていて、その状況※が見られます
ただ、一部高い崖上を通る所もあり、滑落に要注意です
※写真は岩と樹木で全貌が紹介できません、是非現地へお運びを・・・・
山聲-TOP
滝悠遊-滋賀北鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり