かんぜおんぼさつのたき 特徴 分岐段瀑
宇曽川渓谷/観世音菩薩の滝 概要 宇曽川ダムの約2km上流にある段瀑です。中鈴鹿の押立山とアカイシにはさまれた、比較的浅い谷で、水域も広くはありません。この滝は、この谷にある最大の滝で、あとは、小さな渓流瀑が散見でき、新緑や紅葉時期には、渓谷美を演出します。渓谷に併走して林道が通っていますが、環境保護のため一般車は通行止めで、飲食も禁止です。 
地  域 25zc:百済寺/北西NE
山行日 2006.05.04、(晴)
山行図 アカイシ/秦川山0605 
Mapion 滋賀県愛荘町(秦荘)
分岐段瀑
落差:6m(下段:3m、中段:1m、上段:2m、各推測)
滝壺、滝の規模に比して大きい
中段の分岐瀑
天端から見下げました
右岸には小規模な
柱状節理が見受けられます
下段の分岐瀑
シャッタースピード:1/10
手持ちで撮影しました
なんとか見られるでしょうか
滝の下に降りてみました
渓谷に沿って林道が通っています
5年前までは
自由に一般車も通行でき
渓谷でのピクニックも
楽しむことが出来たのですが
心無いハイカーや
ゴミの不法投棄などで河川が荒廃し
苦肉の策で
規制が布かれたものだと思います
ごく一部の不心得な人のために
善良な多くの方が迷惑をこうむる
事態になってしまいました・・・・
まことに残念なことだと思います
林道から滝を見下げました
山聲-TOP
滝悠遊-滋賀中鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり