えちがわしりゅう-さめこたに 特徴 渓流
愛知川支流-佐目子谷 概要 愛知川ダム上流1.5km付近に、南東から流レ込む佐目子谷川。雨乞岳を源流として、右岸に黒尾山、左岸に水谷岳(別名カクレグラ)、の間を流れ下ります。河口から2.5km遡上した所に、銚子ヶ口からの支谷が流れ落ちます。その支谷には、落差50mの姫が滝があります。佐目子谷川はV字谷があるものの、水量も多くなくほとんどが渓流です。
地  域 25zc:日野東部/北東E
山行日 2007.08.21、(曇・晴)
山行図 佐目子谷0708 
Mapion 滋賀県東近江市永源寺
滝悠遊-滋賀中鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
山聲-TOP
河口から0.5km付近にある直瀑、落差:4m(目測)、滝壺:あり
下部にも小さな滝があります
全景、大岩は10m近い
下部の滝
渓流、河口から1.5km付近で登山道がなくなり、渡渉がはじまります
渓流、河口から2.0km付近、大崩れによって沢がせき止められています
大崩れの堰きとめられた所、上流から
下流から上流に向かっての渓流瀑の表情を捉えてみました(一部に下流を向いたものもあります)
渓流瀑、河口から2.3km付近、右岸にわたり遡上してゆきます
小さな淵もあります
段瀑、落差:下段5m(目測)
見えるところで4段あります
左岸から流れています
(この支谷は
 水谷岳の山頂近くからです)
下段の滝:分岐瀑
少し上流から見てみましたが
表情はほとんどかわりません
右岸支谷の直瀑
落差:3m(目測)
河口から2.5km付近
歩行距離から推測すると
この上流に姫が滝?
残念ながら時間が無く
確認できませんでした
河口から3.0km付近、この渓流瀑を最後にUターン