あのせやま-ひのたにじょうりゅう 特徴 分岐瀑
阿ノ瀬山-樋ノ谷上流 概要 阿ノ瀬山と水谷岳に挟まれた全長2.0kあまりの小さな谷の中間付近にこの滝はあります。流域面積が小さいため、豪快な佇まいはありませんが、落ち口から末広がりに流れ落ちる表情には安定感を覚えます、鬱蒼とした樹木が覆い、静寂の中に水音が響き渡ります。谷の名称も地図には記載がありません。
地  域 25zc:日野東部/北東C
山行日 2007.11.15、(晴/曇)
山行図 阿ノ瀬山0604 
Mapion 滋賀県東近江市
滝悠遊-滋賀中鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
山聲-TOP
分岐瀑、落差:約10m(目測)、落ち口:1m(目測)、滝壺:あり
水流が強くないため、岩の侵食はあまり見受けられません
滝のてっぺんの全景
滝正面から
滝左岸から
登山道からの滝は
樹間から垣間見えるだけ・・・・
滝の全景
滝のてっぺん
滝壺の形が少しだけわかります
滝の上流
滝の下流の樋ノ谷
水量がないのがよくわかります