滝悠遊-滋賀湖南
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
山聲-TOP
おらんだえんてい 特徴 堰堤、斜瀑、小滝
オランダ堰堤(鎧ダム) 概要 天神川支流に砂防ダムとしての機能もった堰堤が100年前(明治22年)につくられました。オランダから技師を招いてのものです。この山域は花崗岩でなり、風化により土砂として下流に流れ降る災害を防止するためのものですが、堰堤は土砂で満たされています。小さな小滝などもあり、ハイキングコースとしてルートがひかれています。
地  域 25s:瀬田/南東W
山行日 2007.12.24、(雨/晴)
山行図 堂山0712
Mapion 滋賀県大津市
てんじんがわけいこく 特徴 段瀑、斜瀑、小滝
天神川渓谷 概要 天神川の支流で、通称:天神川渓谷の小滝群です。全長約1.0kmあまりの小さな谷で、流域面積が小さいため、豪快な佇まいはありませんが、変化に富んだ岩と、岩間をすり抜ける細い水流に爽やかさを感じます。堂山のハイキングコースとして利用しますが、夏場は下草がルートを隠す箇所も出てきますので、散策の時期選びがポイントです。4号堰堤から下流部分を紹介します
地  域 25s:瀬田/南東W
山行日 2007.12.24、(雨/晴)
山行図 堂山0712
Mapion 滋賀県大津市
分岐瀑、落差:約3m(目測)
小滝
鎧堰堤、高さ:6.8m
現存する堰堤では全国で2番目に古いものです
天神川渓谷の段瀑、落差上段:約1m(目測)、下段:約3m(目測)
滝壺:極小さい、4号堰堤で砂は止められ、谷には堆砂は目立ちません
4号堰堤直下の小滝
斜瀑
小滝、石組の隙間から噴出しています
段瀑
渓谷の下流を見つめます
新オランダ堰堤、通称:迎不動堰堤
斜瀑
小滝
渓流瀑を横から
天神川合流部の渓流瀑です
新オランダ堰堤の上流部
小滝
斜瀑、落差:約4m(目測)
滝壺:なし、砂で満たされている
斜瀑の下流
鎧堰堤のすぐ下流に設けられている堰堤