ごしきのたき 特徴 直瀑、段瀑、分岐瀑、滝のオンパレード
五色の滝-2003夏 概要 いきなり20m程の高さの急坂を、一気上りで登山道は始まる。地元の方の手により整備された山道を進んでゆく。滝までの行程は約1時間程、途中5回ほど渡渉を繰り返す。沢筋には、次から次へと、渓流や滝が現れる。クライマックスは分岐瀑が見る者を圧倒。辺りは、マイナスイオンで一杯!
地  域 25N:虎御前山/北東E
山行日 2003.07.15、(晴)
山行図 五色の滝0307
Mapion 滋賀県伊吹町
真下から
カメラを向けてみました
岩を滑り落ちる水から
ひっきりなしに
マイナスイオンが
飛び出してくるような・・・・
みごとな段滝
水のすぐ傍まで寄ることができるが、足元が滑りやすいのでご注意を。1段上の段までは安心して近寄れる。
臨場感をお届けできないのが残念です。
これで終わりかと思っていたら、まだ先が・・・・
直瀑と滝壷
すぐに渓流瀑へと続いている
奥伊吹で
こんな素晴らしい息吹きを・・・・
クライマックスはこの滝
最初の滝のお出迎え
登山道から渓谷が見えてきました
滋賀湖北にもこんな素晴らしい滝が
音はでませんが暫しの間滝のオンパレードをご堪能下さい
段瀑の2段目に
上がってみました
右横から眺めてみました
とどめの滝
これから先は
道が険しく
踏み跡も定かでないので
もと来た道を
戻ります

満足、満足!
まだ先の滝
でも
まだ先の先が・・・・
渓流のすぐ傍に登山道が
滑り落ちないように・・・・
五色の滝-2005-秋
          へご案内
山聲-TOP
滝悠遊-滋賀伊吹
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり