滝壺部分です、そんなに深くはありません
滝の上流部の渓流瀑です
不思議の穴の裏側に近づいてきました
不思議の穴の裏側近くです
草が生茂り全貌が捉えきれませんでした
滝の上部のアップです、穴の大きさは測量はしていませんが、約1.5mx1.5mと推量しました
四角に穿たれた穴ですが人為的でないとすると・・・・
3段の段瀑で、最下段は高さ約4m、幅約2mほど。まさに自然の妙というべき・・・・
下流の渓流瀑です
滝壺部の水面から
地山までの高さは約3m
シシウドが
沢岸に咲いていました
これぞまさしく
花を添えている・・・・
滝壺から
沢は90度右に折れ曲がっています
故に、滝は正面からしか捉えられません
2005.11.02、(晴)山行
山聲-TOP
滝悠遊-滋賀伊吹
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり
ぶんげん せとやまたにしりゅう 特徴 段瀑
ブンゲン 瀬戸山谷支流 概要 この滝は、奥伊吹スキー場内の品また峠下のゲレンデ脇にあります。山裾を長い年月をかけて侵食された水みちが大きな岩に突き当たり、行き場を失った水が困り果てた末に作り上げた自然の妙です。人工的に手を加えないとできないような不思議な光景を現出しています。連続した急坂を徒歩で約1時間登るとご面会、地図にも載らない小さな沢です。
地  域 25ni:横山/南西C
山行日 2005.09.09、(晴/曇)
山行図 ブンゲン0509
Mapion 滋賀県米原市旧伊吹町