歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
滝悠遊-滋賀湖北
ごちょうしのたき 特徴 段瀑・斜瀑の複合瀑
五銚子の滝  概要 横山岳南部域を水源とする網谷川の支流である白谷の最深部にこの滝はあります。落差40mほどで、上部に4段の段瀑と下段が斜瀑の複合瀑です。滝壺に近接ができますが、岩苔で滑りやすく注意が必要です。流域面積が狭いことと、急峻なため、降った雨は一気に流れるため、水量は豊富ではありません。水源を覗いてみると、水流のほとんどが岩肌から湧き出す潜流瀑※の様相でした。
地  域 25n:美濃川上/南西W
Mapion 滋賀県木之本町杉野
山行日 2016.05.05、(晴)
山行図 横山岳-白谷/東尾根
クリックで拡大
経の滝(太鼓橋から0.3km)を過ぎ小滝が続きます
クリックで拡大
左岸天辺の最上部、たにには水が見えません、伏流していると思います
奥に五銚子の滝(上部)が見えてきました、その前にある二条分岐瀑
クリックで拡大
クリックで拡大
左岸の天辺
右岸最上段の天辺、岩の間から水が出ています:潜流瀑
右岸中腹からの中段
滝壺
下段斜瀑のてっぺん
クリックで拡大
右岸をさらに高度を上げて
上段の左岸分岐瀑、隠れていますが右岸側にも斜瀑があります
正面
五銚子の滝正面全景(太鼓橋から0.7km)
二条分岐瀑の右岸から
落差:5m以上の斜瀑、五銚子の滝かと間違えてしまいました
小滝群
各部望遠
段瀑・斜瀑の複合瀑、落差:40m(目測)、落ち口:1m(目測)、滝壺:小さ目
五本の銚子を並べたように見えることから、この名があるとも言われていますが・・・・
山聲-TOP