滝悠遊-滋賀湖北
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
なかのたに/せかんのたき 特徴 段瀑
中ノ谷支流/施環の瀧 概要 この滝は、高時川の上流部己高山の北西部にある中ノ谷の小さな支流にあります。己高山鶏足寺の別院で法華寺があったところの谷です。往古の昔、役小角(えんのおずぬ)が、この川上に座す(います)神に参詣する際に水垢離をした伝説の滝です。以来、ここの地を訪れる多くの僧たちがこれに習ったとつたえられています。流域面積は小さく、水量は少な目。
地  域 25nn
:近江川合/南西SW
山行図 古橋三寺院101119
Mapion 滋賀県木之本町古橋
段瀑(上段は隠れています)、落差:4m(下段:2m、目測)、落ち口:0.5m(目測)、滝壺:小さい
役小角がここで水垢離をしたといわれるが、どんな体勢でしたのでしょうか
小滝の正面、落差:1.5m(目測)
50m程上流にある小滝
2010.11.19の風情
2015.11.22の風情
滝のてっぺんから
小滝側面
2015.11.22 滝の全貌
山聲-TOP