あんざのたき 特徴 直瀑
釈迦ヶ岳-庵座の滝 概要 釈迦ヶ岳の庵座谷にあり、朝明渓谷の登山口から約1.5km、1時間の行程です。概ね沢に沿って登山道は延びているのですが、一部山中に入ります。マーキングはしてあるのですが、なかなか見つけづらく山中に迷い込む人もあります。直瀑で一気に落ちる姿は豪快ではありますが、滝壺は意外に小さく、水量がそんなに多くないことが伺えます。
地  域 24Z:御在所山/北東S
山行日 2005.11.16、(晴)
山行図 釈迦ヶ岳0511 
Mapion 三重県菰野町
人物と比較してみてください(合成写真)
最上流にある「二段の滝」です
正式名称はわかりません
中央に形成される渓流部分をふくめて
「三段の滝」と称される方もおいでのようです
庵座の谷には
小さな滝が
いくつもあります
そのうちの
一つです
写真-上:上段の滝、落差:推定7m、直瀑
写真-左:下段の滝、落差:5m、斜瀑
写真-上:庵座の滝、落差:40m、直瀑
写真-左上:下段の滝、落差:3m、斜瀑
↑ここですよ〜
山聲-TOP
滝悠遊-三重鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり