くらべやま/かんかけい 特徴 分岐瀑、他
倉部山-坎霞渓 概要 倉部川の支流、市場谷の上流にあります。南鈴鹿の三国岳から張り出した倉部山と北打山に囲まれた流域の水を集めます。水量も多くなく、滝の規模としても非常に小さいものです。渓谷沿いには、東海自然歩道が通り、多くのハイカーが横目で見て通る所ですので、倒木などの環境整備がされれば立派なオアシスに変貌することでしょう。
地  域 24z:鈴鹿峠/南西W
山行日 2006.04.18、(晴)
山行図 油日岳/三国岳0604
Mapion 三重県伊賀市柘植町
市場谷にある分岐瀑、落差:約5m(目測)、滝壺は小さい
この渓谷で一番規模の大きい滝です、名前はないようです
渓谷「坎霞渓」の標識
北打山の谷から流れ出る滝、落差約3m
渓谷の全容ココで二又に分かれています
ゾロ峠から流れ出る滝、落差約3m(目測)
北打山の谷から流れ出るすぐ上流の滝
落差約3m、水量は非常に少ない
滝壺もないに等しい状態です
市場谷の小滝
落差約1m
被写体としては色んな形状があり
カメラを向けたくなるのですが
残念なことに
流木や倒木が多いのがきになります
これも
水量が少ないからかもしれません
この渓谷で一番大きな滝
少し角度を変えてみました
市場谷の渓流瀑
分岐瀑、落差約4m(目測)
下流にも小滝がありました
斜瀑、落差約3m(目測)
「油日岳-三国岳」山ある記 はこちらから
山聲-TOP
滝悠遊-三重鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり