ささこたに 特徴 分岐、斜瀑、小滝
経ヶ峰-笹子谷 概要 経ヶ峰を水源とする全長3.0kあまりの笹子川の中間付近にこの滝はあります。流域面積が小さいため、豪快な佇まいはありませんが、落ち口から末広がりに流れ落ちる表情には清涼感を覚えます、樹木が覆い、静寂の中に水音が響き渡ります。同じような雰囲気の滝が所々に見られます。
地  域 24:平松/南東NE
山行日 2008.03.22、(晴)
山行図 経ヶ峰/嘉嶺の頭0803
Mapion 三重県津市
滝悠遊-三重伊勢
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
山聲-TOP
分岐瀑、落差:10m(目測)、落ち口:2m(推測)、滝壺:小さい
錫杖湖にながれこむ笹子川の上流2km付近にあります
末広がりの滝の全景
林道脇の山はだから流れ落ちる斜瀑
落差:約5m(目測)
山肌を割って流れ落ちる小さな滝:全景
経ヶ峰登山口の直近にある渓流瀑
本日は非常に水量がすくなし
経ヶ峰へはここを通りますので
降雨時は水濡れ覚悟で登ることに・・・・
登山口脇にある斜瀑小滝、落差:2m(目測)
斜瀑小滝の全景、上部が経ヶ峰登山口