しらふじたき 特徴 直瀑
霊山滝川-白藤滝 概要 霊山の中腹に田代湖があり、そこから滝川という名前を得て伊賀盆地を西流し、柘植川・木津川・淀川と名前を変えながら大阪湾に流れ出ます。1kmの間に標高差:約300mを流れ下るため、断崖や、滝が随所にあり、素晴らしい景観を呈しています。滝川の霊山山麓付近にあり、展望所や休憩所もあり、滝壷まで近づくことができます
地  域 24:平松/北西SW
山行日 2004.03.14、(晴)
 山行図 霊山0403
Mapion 三重県伊賀町
遊歩道から滝の上部を眺めました
岩肌をなめるようにスルスルと滑り落ちていきます
滝の全貌は捉えきれませんが
上流に小さな段が
幾つも隠れています
望遠で撮ってみました
龍がこれから
天かけようとしているようです
岩肌をすべるように
落ちていきます
二位とは
最高位に
順ずるということなのでしょうか
さしずめ
下流にある「白藤滝」についで
美しい滝
ということなのでしょうか
見る人の捕らえ方で
如何様にも・・・・
対岸の谷からは
白い糸をひいたような分岐瀑
雨が降った後などは
岩肌全体を
白く染めるのでしょう
さんぽうのたき 特徴 斜瀑
滝川 三寳の滝 概要 滝川の上流:田代湖直下にあり、道路から30mほど降りたところにあります。遊歩道の上からも見られます。大きくは上部と下部からなり、上部は滑滝、下部は斜瀑です
地  域 24:平松/北西SW
山行日 2004.03.14、(晴)
 山行図 霊山0403
Mapion 三重県伊賀町
落差15mの直瀑
水玉がきれいにわかれ
岩肌に藤の花が垂れ下がったようです
滝壷の下流にも
このような小さな滝が
いくつもいくつも・・・・
静寂の中のせせらぎの音に
詩情が湧いてきます
真横から捕らえてみました
滝の右側の顔です
滝の下流
両岸は切り立った断崖です
水玉の花がきれいにさいています
滝の全貌が少しずつ大きくなっていきます
音と共に高揚感が高まっていきます
全貌を捕らえました
にいのたき 特徴 斜瀑
滝川 二位の滝 概要 滝川の霊山中腹付近にあり、道路から少し降りたところにあります。岩肌を扇を広げたように滑り落ちていきます。反対側の谷からは糸のような滝も流れ落ちています
地  域 24:平松/北西SW
山行日 2004.03.14、(晴)
 山行図 霊山0403
Mapion 三重県伊賀町
山聲-TOP
滝悠遊-三重伊賀
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり