おおむらがわけいりゅう 特徴 渓流,、分岐瀑
青山高原-大村川渓流 概要 青山高原の東側、大村川の支流にこの渓流はあります。鉄道の旧青山トンネルの近くで、二川橋(ふたかわばし)がかかっています。岩をなめる様に流れ下ります。流域面積が少なく、平常時の水量こそ少ないのですが、岩の侵食状況からみて、降雨時の勢いのすさまじさが伺われます。地図上には名前こそ表示されてませんが心洗われます。
地  域 24:佐田/南西SE
山行日 2005.05.25、(晴)
山行図 青山高原
Mapion 三重県白山町
岩がとてつもなく
彫り込まれています
滝壺の水は青い光を出し
神秘的な雰囲気です
我輩は滝である、まだ名前はない・・・・
綺麗に二筋に分かれています
カメラの後ろには細い林道がとおり、橋がかけられています、その名前が「二川橋」
毛細血管のように枝分かれした沢が、山の傾斜によってごく自然にできた水と岩の芸術
どこにでもある風景ですが、その一つ一つに個性があります
さしずめ、夫婦滝とでもいうのでしょうか(ありきたりですヨネ)
名もなき滝の数々です
山聲-TOP
滝悠遊-三重伊勢
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり