歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
滝悠遊-伊豆天城
かわづななだる-おおだる 特徴 直瀑
河津七滝-大滝 概要 河津七滝は、河津町を流れる河津川の、約1.5kmの間に存在する7つの滝(大滝・出合滝・かに滝・初景滝・蛇滝・えび滝・釜滝)の総称です。大滝は、最下流にある滝で、落差:30m、幅:7m、伊豆半島最大級の規模です。滝壺近くには、民間の露天風呂があり、有料で降りられますが、無料区間は、約50m手前の展望所からの観瀑になります。遊歩道は、一部石畳で舗装されていますが、約40mの高低差があり大変です。
地  域 22ia:湯ヶ野/北西SE
Mapion 静岡県河津町梨本
山行日 2017.11.15、(晴)
山行図 山悠々:河津七滝
クリックで拡大
クリックで拡大
分岐瀑、落差:30m(公称)、落ち口:3m(目測)、滝壺:大き目
一見、上部から1/3の所に段差があり、段瀑のようにも見えます。本hpでは直瀑に分類
全景、中央右上に柱状節理の岩肌
左側に三筋の潜流瀑
『河津七滝誕生の秘密』案内板
展望台隅から石碑、中央奥に露天風呂があります
滝壺部
中間段部
上部落ち口、奥に小さな滝が見えています
山聲-TOP