すずかみくにだけ-あそだに 特徴 渓流瀑、段瀑、渓流
鈴鹿三国岳-阿曽谷 概要 阿曽谷は、北鈴鹿の三国岳を水源とする全長2.0kmあまりの小さな渓谷で、牧田川の支流にあたります。大きな滝はありませんが、渓流瀑や小滝の連続です。流域面積が小さいため、豪快な佇まいはありませんが、新緑や紅葉に包まれる雰囲気に安らぎを覚えます。ただ、夏の時期の山ヒルの襲来はいただけませんが・・・・。
地  域 21zn:篠立/北西C
山行日 2007.11.25、(晴)
山行図 三国岳/烏帽子山
Mapion 岐阜県大垣市上石津町
滝悠遊-岐阜北鈴鹿
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
山聲-TOP
無名瀑、段瀑、落差:約6m、落ち口:0.6m滝壺:小さい
河口から約1.3km付近にあり、阿曽谷で一番大きな滝です
最上流小滝の全景
無名瀑の横顔
渓流瀑上部拡大
渓流瀑
牧田川合流地点(最下流)の渓流瀑
渓流瀑全景
渓流
小滝、落差:約2m(目測)、滝壺:あり
無名瀑
阿曽谷で一番大きな滝の全景
わさび田の
すぐ下流にあります
阿曽谷の最上流にある小滝
落差:約2m(目測)、滝壺:あり
阿曽谷で一番深い谷
阿曽谷にかかる橋のうちの一つ
わさび田は上部に向かって延びています
圃場にそって水路がひかれています
この水路も渓流瀑の様相
渓流
小滝
落差:約3m(目測)
滝壺:あり
ワサビ田