えなさん/ほんたにがわ 特徴 清流
恵那山-本谷川 概要 恵那山の東側山域の水を集めて流れをなしています。いずれの山域でもそうですが、土石流が谷をいじめ抜き、自然の脅威を示しています。反面、平常時は清流がながれ、晩秋ともなると、紅葉が土石流で無残な姿になった谷あいを黄金色に染め上げます。私たちは、そんな移ろいの中、穏やかな時を見計らって、自然の営みを享受します。
地  域 20:中津川/南東NE
山行日 2004.11.05、(晴)
山行図 恵那山
Mapion 長野県阿智村
清流と紅葉、今が盛りです
この谷一番のみどころです
すこぶる蒼く
心が清められます
恵那山広河原ルートは
ここを渡渉し
(といっても
 木の橋があるのでご安心を)
左の山を登ってゆきます
登山口を少し遡ると滝がありました
滝のある所から本流を見下ろしました
V字形の
谷だったのでしょうが
上流から流されてきた
砂利で川底が
埋め尽くされています
この辺りは
伏流となっています
谷の最上流は
恵那山の主稜線です
その一部が
垣間見えます
山聲-TOP
滝悠遊-長野県
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり