じょうねんだけいちのさわ 特徴 渓流、雪渓
常念岳−の沢 概要 常念岳を源流とする烏川。その最上流の一の沢にこの渓流はあります。最寄はJR大糸線穂高駅です。常念岳の登山道として、多くの人がここを通って行きます。最深部は夏でも雪渓があり、山を下りてくる風は、雪で冷やされ、まさに天然のクーラーの状態です
地  域 20:信濃小倉/北西N
山行日 2003.07.27、(曇)
山行図 常念岳0307
Mapion 長野県穂高町
この先は、雪渓となっている
雪解け水が岩を洗う、朝6時30分の景色
出発の時は青空が覗いていたが、徐々に雲が出てきて、正面の山の向こうに着いたときはガスが一面にたち込めていた
山聲-TOP
滝悠遊-長野県
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の滝めぐり