歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
滝悠遊-石川加賀
かくせんけいふどうたき 特徴 斜瀑
鶴仙渓不動滝  概要 鶴仙渓は、山中温泉を流れる大聖寺川の中流にある渓谷です。『こおろぎ橋』から『黒谷橋』に至るまでの、約13kmの区間で、砂岩の浸食によって数多くの奇岩が見られる景勝地で、南北に長い山中温泉街の東側を並行し、温泉客の散策地としても人気が高い。 『あやとり橋』から少し上流に、落差5m程の滝が落ちています。落ち口の横の岩壁には、小さなお地蔵さんが祀られています。
地  域 17:大聖寺/南東SE
Mapion 石川県小松市山中温泉
山行日 2016.11.29、(曇/雨)
山行図 山中温泉掻鶴仙渓
右正面
左正面遠景
左正面
正面
斜瀑、落差:5m(目測)、落ち口:1m(目測)、滝壺:流量に比して大き目
鶴仙渓遊歩道により近接できます
山聲-TOP