こだき 特徴 分岐瀑
湯川-小 滝 概要 湯川にかかる滝は、湯川の始点と終点にある湯滝と竜頭滝が有名ですが、もう一つ小さいながらも美しさをめでる人が多いのが、この小滝です。戦場ヶ原方面からハイキングコースで、湯滝到着前の隠れたポイントとして人気を集めています。落差はわずか4mあまりですが、周囲の樹林と調和し簾型と呼ばれる滝の白さがとても印象的です。小滝の美しさに見惚れ、湯滝の迫力に感嘆する二つの滝を連続で見れるのは、他には無い贅沢なポイントです。。
地  域 09:男体山/北西SE
山行日 2014.09.10、(曇)
山行図 09_戦場ヶ原
Mapion 栃木県日光市湯元
湯滝/戦場ヶ原遊歩道はこの階段の上
滝下遊歩道
左側(右岸)の滝ズーム
少しズーム
滝全景
滝の横顔
上流横側からのてっぺん
上流から滝てっぺん
湯滝からの遊歩道、約10分
分岐斜瀑、落差:4m(目測)、落ち口:20m(目測)、滝壺:小さい
川幅全体に段差が付き、見た目には高さは感じません
うっそうとした樹林の中に、簾のように白く輝く清流は神秘的でさえあります
滝悠遊-奥日光
歩ッ歩ッ歩:山もゆる、一歩一歩の沢めぐり
山聲-TOP