山聲-TOP
山の彩り-山野草
立てば芍薬、座れば牡丹・・・・
美人の代名詞と言われ続けてきた花ですが
食生活が変わったのと、時代の価値観の変化により
綺麗な女性のあらわし方に、この言葉を当てること事態ナンセンスと言う方や
そんな言い回しは、知らないと言う方がでてきたのは、やはり時代なのでしょうか・・・・
この写真をゲットしたのは、彦根東部の山域です
3年前は、あたり一面、群生していたのですが
今年は、僅か4本だけ、どうなったのでしょうか・・・・
山の花は見るだけにしてほしいものです、撮るのは写真だけに・・・・
山行日:2006.05.05、撮影場所:滋賀県彦根市-東部山域

高室山、撮影日:2008.09.28

綿向山、撮影日:2009.05.10

霊仙-谷山、撮影日:2009.04.18

東武奈山、撮影日:2008.04.16

やましゃくやく 概要 ヤマシャクヤクは本州関東・中部以西、四国、九州に分布する多年草。ブナ林などの明るい落葉広葉樹林の斜面下部や谷などに生育する。根茎から高さ30cmほどの茎を出し、数枚の茎葉を付ける。葉は複葉で、両面とも無毛で柔らかい。園芸品種の派手なシャクヤクと比べ、白色で一重のヤマシャクヤクはとても清楚な感じがします。花が開く期間は短い。
山芍薬
科 目 ボタン科
花 期 5月から6月頃