うめばちそう ウメバチソウは日本各地に分布する多年草。おもに山地帯の湿原に生育する。夏に花茎を出すが、それまでは長い柄のある根生葉があり、ロゼット状である。花茎がでる頃には根出葉はなくなる。花茎を出して頂きに白い花を咲かせる。花茎には無柄の葉が1枚付く。花弁は緑色の脈が目立つ。太く白い花糸を持つ雄しべとともに、糸状に裂開した仮雄蕊(ゆうずい:雄しべのこと)があり、これがウメの花の雄しべを連想させる。
梅鉢草
科 目 ウメバチソウ科
花 期 8月から10月頃

蓮華温泉、撮影日:2011.09.13

唐松岳、撮影日:2009.07.18

高ボッチ高原、撮影日:2012.09.04

山聲-TOP
山の彩り-山野草