つぼすみれ 北海道〜九州などに生育する多年草。湿原のほとりや湿った草原などに生育する。全体に軟らかく、無毛。花は小さく、白色で中心部に紫褐色の文様がある。ツボスミレの印象は花も高さも小さいくせに、周囲の草が大きくなり始めると負けじとビックリするほど茎を伸ばす。葉は基部が広く湾入している。この程度は春は少ないが、夏になると湾入の程度が大きくなる。別名のニョイスミレ(如意菫)
坪 菫
科 目 スミレ科
花 期 4月から6月頃

山室湿原、撮影日:2008.06.16

山聲-TOP
山の彩り-山野草